借金問題、マンション管理費滞納の回収のことなら小林総合法律事務所へお任せ下さい

マンション管理費滞納の回収はお任せください!!

マンション管理費滞納は銀行などの評価にも影響し、放っておくと回収が難しくなる可能性もあります。

また、マンション管理士や債権回収業者の中には違法な回収業務を請け負っているものもあるようですので、安易に依頼してしまうと、トラブルになり兼ねません。

 

なお、マンション管理費滞納の回収業務は原則として弁護士しかできません。
(140万円以下の事件の場合は司法書士も可能)
よって、トラブルが大きくなる前に早めに相談をすることをオススメします。

 

マンション管理費滞納の回収は高確率で可能
マンションの滞納管理費は知識の豊富な弁護士に依頼すれば比較的高い確率で全額回収が可能なことが多いです。
なるべく早い段階で相談することも、全額回収のコツです。

 

マンション管理費滞納の回収弁護士費用

◎相手方に対する直接請求(文書による催告、電話等係る対応)
着手金20,000円
[成功報酬]回収総額の20%

 

◎訴訟
着手金80,000円
訴訟実費…訴訟貼用収入印紙代(訴額に応じた実額)・予納郵券代(各裁判所所定の相当額)は依頼者負担となります。
日当…不要
[成功報酬]回収総額の20%

 

◎強制執行
訴訟によって取得した債務名義に基づく強制執行、その他の手続き及び費用については別途協議の上、決定いたします。

 

※消費税は別途頂戴いたします。

 

無料相談受付中